スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶり

小沢健二の話をしましょう。

私はアルバム1枚ですごく長持ちする人です。というか聞きこんでからじゃないと次のアルバムに行くのが嫌なんだよね。それが私の性格。だからコンプリートするのにすごく時間がかかる。オザケンは大学に入ってから好きになって、最近ようやく4枚目を聞いている。できれば発売された順に聞きたいけど、そこは厳密じゃない。「刹那」「LIFE」「犬は吠えるがキャラバンは進む」ときて、今日「Eclectic」に行きました。うーん。この「Eclectic」は毛色が違いますね~。新しいことを試そうとしている感じは伝わりますが、刹那とかライフとかハッピーな感じのほうが好きだなあ。

ミュージシャンでも小説家でもなんでも表現をする人はそうだけど、前のほうが良かったなって言われるのは悔しいのか悲しいのかお前らはわかってないと思うのか。どうなんだろう。常に評価にさらされるってのは酷な環境だよな~って思います。だから、基本的には受け入れたい。評価される勇気を持つことに敬意を表したい。そのうえで好みを述べたいな。

コジコジの次郎くんがコーネリアスと電気グルーヴかってほくほくしてたのかわいかった。少し前の音楽に惹かれてしまう私は、周りと同化したくないと背伸びしているだけなのではないかと不安になることもあるけど、やっぱりオザケンの言葉はおしゃれで知的で大好きだ。

http://www.youtube.com/watch?v=4MmlCSpZyOc
ローラースケートパーク 小沢健二
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。