スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事は太陽が昇っているときに見るように!

こんにちは。じゃがいもこです。うそです原田知世です。
私は一人暮らしをしています。毎日さみしいです。埋まらない隙間がずっとそこにある感じがします。
一人暮らしはとても楽ちんですが(気を使わないという意味で)、とてもめんどくさくもあります。たとえば家事です。シンクに洗い物があると悲しくなります。洗濯物は勝手に乾けばいのに干さなければなりません。掃除なんてし終わったそばから髪の毛が落ちています。細かい作業を少しさぼるとあっという間に部屋は散らかるのです。散らかった部屋は心の元気を削ぎます。細かい作業から目を背けた分だけ汚さとなって部屋に現れているのがつらいのです。そうしてまた現実逃避してしまうのです。自分のことばかり考えています。勝手に部屋が片付いたらいいな、働きたくないな、そんなことばかり考えています。ふと、私は視野が狭いなと気づきました。私はすぐ消えたい、しにたい、めんどくさいって心のなかでつぶやいています。でもそれじゃあ今まで一生懸命育ててくれた親にあんまりです。両親に喜んでもらおうとか、もっと有益な考えるべきことは山ほどあるのに。

暗い文章になってしまいました。暗いのはプラネタリウムの中だけでけっこう。愛はどこからやってくるのでしょう。そんな歌が流行ったこともありました。言葉の排泄欲みたいなものが人より強いんだと思います。文章を書くのは楽しいです。私はどんな明日を迎えるのでしょうか。何もしないと何も起こらない。20代半ばに差し掛かって当たり前のことを改めて認識することが増えています。そんな毎日です。
ほんとうに暗い文章になっちゃったけど今日もラーメン食べて健康だよ。
全身が映る鏡があったら素振りをする程度にはちんちくりんさ。
いもこ
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。