スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画リストの更新

39.『あの頃ペニー・レインと』 キャメロン・クロウ 2000
40.『恋愛小説家』 ジェームズ・L・ブルックス 1997
41.『(500)日のサマー』 マーク・ウェブ 2009
42.『ビートルジュース』 ティム・バートン 1988
43.『HANA-BI』 北野武 1998
44.『ゴーン・ガール』 デヴィッド・フィンチャー 2014
45.『雨に唄えば』 ジーン・ケリー 1952
46.『北北西に進路を取れ』 アルフレッド・ヒッチコック 1959
47.『ロング・グッドバイ』 ロバート・アルトマン 1973
48.『アウトレイジ』北野武 2010
49.『フォレスト・ガンプ/一期一会』 ロバート・ゼメキス 1994
50.『横道世之介』 沖田修一 2013
51.『羊たちの沈黙』 ジョナサン・デミ 1991
52.『マッドマックス 怒りのデスロード』 ジョージ・ミラー 2015
53.『南極料理人』 沖田修一 2009
54.『きっとうまくいく』 ラージクマール・ヒラニ 2009
55.『イントゥ・ザ・ウッズ』 ロブ・マーシャル 2014
56.『ルーシー』 リュック・ベッソン 2014
57.『バッドマン・ビギンズ』 クリストファー・ノーラン 2005
58.『ミッション・イン・ポッシブル/ローグネイション』 2015
59.『私を離さないで』 マーク・ロマネク 2010
60.『博士と彼女のセオリー』 ジェーン・ホーキング 2014
61.『8mile』 カーティス・ハンソン 2002
62.『はじまりのうた』 ジョン・カーニー 2013
63.『ゴースト/ニューヨークの幻』 ジェリー・ザッカ― 1990 
64.『キル・ビルvol.2』 クエンティン・タランティーノ 2004
65.『スケアクロウ』 ジェリー・シャッツバーグ 1973
66.『紅の豚』 宮崎駿 1992
67.『シザーハンズ』 ティム・バートン 1990
68.『ドラゴン・タトゥーの女』 デヴィッド・フィンチャー 2011

映画リストの更新は、5月2日に見たコナンを最後に止まっていた。
これは5月14日から11月23日までに見た30本の記録だ。
見終わった後、ため息がでるくらいにおもしろかったのは『北北西に進路を取れ』と『マッドマックス』だなあ。思わずうなってしまった。次点で『きっとうまくいく』、『ビートルジュース』。友達と一緒に見たい感じ。しかし、基本的にどれもおもしろかった!笑
今年の目標は100本見ることなんですが、下期の大減速でこのままだと達成は厳しい…。あと32本かあ、1か月で30本…!、うんにゃ仕事終わった後見れば達成できるんだけどさ。

少しずつ量をこなしてきて、なんとなく見えてきたのは北野武、ティム・バートン、デヴィッド・フィンチャーあたりが好きな監督であるということ。この監督の作品なら見てみようかなという気になる。映画を今まで監督でみることはなかったから一つの進歩だと思う。映画も勉強すると、見たい作品が増える。勉強と言ってもどの作品に誰が出ているか、誰が撮っているかという程度のことだが。このまま、気になる作品を見るということを続けていきたいな!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。