スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいまいな空気に漂うわたし

気付いたら1年近くも書いていないようだ。簡単に、呆気なく、毎日は過ぎる。このブログを覗いてくれる人もいるようなので、その期待に応えたい。新しい知識が披露されるでもなく、優美な文章を書けるでもなく、ただただ普通の人が、なんでもない日常を書いているブログ。でも、もしこのブログに価値があるとすれば、そのなんでもなさなんだろう。無理をしなくなったのか、以前より何者かになりたいという感情はずいぶん小さくなってしまった。休日に寝続けても、もったいないと思えど罪悪感は薄い。こんな毎日を積み重ねたくないという現実を直視しながら、体は動かない。心が鈍っているのかもしれない。しかし、最近の数少ない文化的活動の中でも、「夫のちんぽが入らない」を読んだこと、ピーチガールを全18巻を一気読みしたこと、2つがほんのりと心をあたたかくしてくれた。私は負けず嫌いだ。わがままだ。めんどくさやがりやだ。なのにつまらない人間で終わりたくない。好きなものに出会うのは時間がかかる。今は好きなものに出会えていない感覚がある。ずっと待っている。心から好きだと言えるだろう何かが私を呼んでいるのに見つけられない。重い腰を上げて探しに行かなくてはいけない。あの頃のアジアンカンフージェネレーションなのか、ナンバーガールなのか、井上ひさしなのかなんなのか、新しい大好きなものが欲しい今日このごろだなあ。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。