FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万引き家族感想

カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「万引き家族」を見ました。結論から言うと、本当に良い映画だった。観終わった後も、胸がざわつくというのは得難い経験であり、これこそ映画を見る醍醐味だと思います。

あらすじは、おばあちゃんの年金を当てに身を寄せ合う、血の繋がりのない家族の生活を描いたものです。虐待されている女の子を拾う(誘拐する)ことから、この家族に新たな変化が訪れます。

家族はタイトル通り、万引きという犯罪をしてるんだけど、その犯罪の上に成り立つ愛とか居場所は私には本物に見えた。たぶん、本物だった。危うさ、脆さと引き換えだからこそ、家族の絆は輝いて見える。

しかし、悪事は家族の一員であるしょうたがわざと捕まることで終止符が打たれる。そこから描かれる前半と後半のコントラストがまた見どころなんだけど、百聞は一見にしかずでぜひ見てほしい。

役者がまたみんなほんとよかったな〜。みんな凄まじかった。めっちゃくちゃ良かったです(語彙力)。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。